毎月ちょっとずつお金が足りない、遊びに行きたいのにお小遣いが足りない…あとちょっとで構わないのにその分のお金が足りなくて色々と我慢を強いられている人って多くないですか。

もうちょっと給料が高ければ良いのにな…そんな風に思いながら日々生活をしている人って結構いると思います。特に連休などが重なってお金を散財してしまった時、お財布の中が寂しくなったらちょっと不安ですよね。そんな時はいっそのこと、短時間のバイトをしてみませんか。

この世の中には短時間のバイトだったり、短期間のバイトだったり自分の都合に合わせていろいろなバイト選べたりするんです。短時間のバイトや、短期間のバイトだったら人間関係にそう悩むこともありませんし、後腐れなく仕事を終えることができます。

アルバイト情報系のサイトなどを見てみても短時間のバイト夜短期間のバイトは結構募集がかけられていて、比較的人気のアルバイトだと言えると思います。その中でも特に人気が高いのが試験監督のアルバイトです。

日本には色々な試験がありますよね。高校や大学の試験から様々な資格取得の試験まで色々あり、各地で試験が開催されています。

要するに試験監督のアルバイトは試験を受ける人たちを見守り、そしてそれは無事に試験が終了するまで役目が続きます。言い換えれば、試験期間中のみのアルバイトになりますのでとても限定的ですし、短い時間で稼ぐことが可能なんです。

大体の時給相場は試験の内容によって変わるでしょうが、1時間1200円前後と言われています。例えば1日に試験が3つあれば短時間で3600円程度のお小遣いが手に入るという単純計算となります。試験中は声を出すことがほとんどありませんし、受験している人たちを見守る役目ですので椅子に座ったままの労働となることがほとんどです。はっきり言ってかなり楽な仕事なのではないかと寝ますね。

ただ、注意をしなくてはならないこともあり、比較的スーツなどを着たかっちりとした服装で仕事をしなくてはならないことが多いです。服装自由という訳にはいかない事が多いですね。

また軽い気持ちでのアルバイトだったとしても、その会場に試験を受けに来ている人たちにとっては一生を左右する試験になる事が予想されます。

何か会場内で不備があったりした場合、その対処に追われたりすることもあるかもしれませんのである程度責任も重大であるということを忘れてはいけません。

試験中に気分が悪くなり、倒れてしまうような人も中には出てくる可能性もあります。そんな時には他の受験の人たちの妨げにならないように、迅速に処置をしなくてはならない機転も必要となります。

そのような点を総合して見てみれば、アルバイトとしては楽でもある意味責任が重くのしかかるのが試験監督のアルバイトと言えるのではないかと思います。

ただ、勤務時間はとても短いので短時間で手っ取り早く稼ぎたいなと思っている人にとってはうってつけのアルバイトだと思います。お小遣いを効率よく稼ぎたいと思っている方はぜひ試験監督のアルバイトに注目してみてくださいね( *• ̀ω•́ )b